Diary Only japanese
最新のDiary
2020-10-13
ジロもコロナで大変な状況
2020-10-11
ジェイ・スポーツの2021年のカレンダー
2020-09-30
本当のファンとは
2020-09-22
ミラノ近郊
2020-09-12
危機的状況のフランス
過去のDiary

2020年10月

2020年09月

2020年08月

2020年07月

2020年06月

2020年05月

2020年04月

2020年03月

2020年02月

2020年01月

2019年12月

2019年11月

2019年10月

2019年09月

2019年08月

2019年07月

2019年06月

2019年05月

2019年04月

2019年03月

2019年02月

2019年01月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年06月

2006年05月

2006年04月

2006年03月

2006年02月

2006年01月

2005年12月

コペンハーゲンから
コペンハーゲンに来ました。
昨日、レストランでステーキ1皿とビールを頼んだら、4,000円近く取られた。
やっぱり北欧の物価は強烈ですな。

ミラノ〜サンレモのスタートには、もう引退した連中が次々来るから、同窓会をやっているような感じがある。
カメラマンでも一人、昨年いっぱいで辞めたのが来た。
息子はイタリアの靴会社の社員で、今は東京で働いている。
昨年、原宿に行ったときに会社に寄ったのだけど不在で、そのあと電話がかかって来たが、会ったことはない。
しばらくの間、この父親とスタートで話をしたら、息子は東京での仕事や生活、人々の親切がすごく気に入っていて、それからみたら、イタリアはメルダ(=糞)だという。
まあ、たしかにイタリアと言わず、ヨーロッパでの仕事はストレスがたまる。
とりわけ、金払いの遅さは昨日のステーキ並みに強烈で、僕も催促するメールや電話をよくやっている。
たまに送られてくると、なんか宝くじに当たったようなうれしさを覚えるから、正当な支払いの感覚はもう麻痺している。
今朝もフランスのレキップから、これだけ写真を使ったというセールスレポートが送られて来て、それはうれしいのだが、支払いの方はずっとたまったままであり、これがフランス式なんだろうなあと、半分あきらめている。
やっぱり、ワインと自転車選手は熟成がものをいうから、支払いも寝かせてという国なのであろう。
一方、イギリスのサイクルスポーツの支払いの遅さは、これに輪をかけたエヴァンス級。つまり世界チャンピオンで、今朝、日本に小切手が送られて来たという知らせを受けて、うれしかった。
あたりまえのことがうれしいのだから、もう自分で泣けてくるよ。
ガゼッタは.....。昨日、催促しました。
« prev | next »