Diary Only japanese
最新のDiary
2017-07-24
「砂田弓弦」特別写真展&トークショーのご案内
2017-07-23
ツール・ド・フランス終了
2017-07-16
サングラス
2017-07-12
フィルムカメラをツール・ド・フランスで見た
2017-07-07
九州で大雨の被害に遭われた方へ
過去のDiary

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年06月

2006年05月

2006年04月

2006年03月

2006年02月

2006年01月

2005年12月

アデレード空港で服を着込んだ
昨日は、オーストラリアの記者たち10人ほどと、インド料理を食べに行った。
この日、大会のスポンサーからワインをもらったのだけど、それを持ってレストランに入って飲み始めたのにはびっくり。
持ち込み料金を払えば飲んでも良いみたいで、感心した。

今朝、空港でチェックインすると、いろいろいらないものを捨ててきたにもかかわらず、スーツケースが2kgオーバー、機内持ち込みが7kgオーバーで突き返された。
そこで、必殺のポケットがいっぱいある山用のパーカーを着込み、カメラなどをそこに突っ込んで、3度目のチェックインでパス。
今は空港のラウンジでこれを書いているけど、エアコンが効きすぎていて、そのままパーカーを着ている。
真夏のアデレードで、冬の格好をした日本人がいたら、それは僕です。

今日はシドニーに一泊し、明日帰国。
数日日本にいて、そのあとはカタールとオマーンに行く予定だ。
第5ステージ
第5ステージ
ツール・ダウン・アンダーの第5ステージは毎回最大の見所。
今回、僕のバイクの運転手は、自転車レースが初めてというアラン。
いっしょにこのバイクを使っているフランスのレキップ紙は、うまくコミュニケーションがとれないからと、途中で下りてしまった日があったくらい。
でも、他の大きなレースみたいにバイクが10台以上走っている状態ではないので、それなりにやっていける。

昨日のこの第5ステージはエヴァンス、バルベルデ、ルイスレオン・サンチェス、そして今僕が注目しているスロバキアのサガンが逃げて、すごい盛り上がりとなった。
あとから映像を見ると、僕もかなりアグレッシブに(悪く言うとあせりながら)撮っていて、運転手に大きな身振りで「こう動いてくれ」と言ってるのを見て、映像を見ていたレキップのカメラマンといっしょに笑ってしまった。
日本でもジェイスポーツで放映されると思いますが、ときどき画面に出てくるので笑ってください。
しかし、けっこうなアドレナリンが出たステージだった。
ツール・ダウン・アンダーより
毎日、怒濤の仕事が続いています。
とりわけ、この時期は海外のクライアントがいっせいに動き出すときで、写真送れだの、今シーズンの契約だの、次のレースのスケジュールだの交渉ごとは尽きず、寝る時間以外、ずっと仕事です。

気温はときどき40度を超えます。
昨日のレース終了後、睡眠不足でエアコンの効いたクルマで寝てしまったから、喉が痛くなってしまいました。
あわてて、タイ料理の店に行って辛いカレーを食べて汗を出したら、けっこうすっきりしました。

今日はこの大会で勝負どころのステージ。これから出かけます。
シドニーから
シドニーから
大雪になるとの予報だったから、羽田までの飛行機をキャンセルして汽車にしたのが裏目に出てしまった。
6時45分に富山を発ったけど、途中で立ち往生を繰り返し、東京駅についたのは夕方5時。なんと10時間15分もかかった。
みなさん、雪の日は汽車をやめて飛行機にしましょう。
そして暖冬だと言っていた気象庁…、もう仕分けの対象ですな。

今、シドニー空港でこれを書いている。空は珍しくどんよりしていて、梅雨のような感じ。ちょっと疲れている。
なにしろ成田〜シドニーが9時間なのに、富山〜成田が12時間だったから!

写真は倒産前のJALの最後の機内食(朝食)。今後の健闘を祈る(涙)。
明日出国
明日出国
明日の夜の便で、オーストラリアのアデレードに行く。
いよいよシーズン開幕戦のツール・ダウン・アンダーが始まるのだ。
ここのところ、シーシェパードによる暴力行為を黙認している国だけに、微妙な感情がないわけでもない。
まあ、向こうに行けば自転車の話しかしないけどね(とりわけランス君のこと)。

下旬に帰国して数日間は日本にいるけど、そのあと女子のツアー・オブ・カタールと男子のツアー・オブ・カタール、さらに今年初めて行われるツアー・オブ・オマーンにも行く。
オマーンは初めての国なんだけど、行ったことがある人に聞いたところ、中東でも規律は比較的緩く、アルコールもOKとか。
とにかく、中東だけでおよそ3週間滞在する予定だ。

そのあと、マレーシアでツール・ド・ランカウイがあるけど、今年は時期が遅くてパリ〜ニースと重なっているから、メンバーは期待できない。
これも招待が来たけど、行くかどうかは未定。

3月にはイタリアに渡り、ティレーノ〜アドリアティコから入るつもりだ。

写真は昨年のダウン・アンダー。この第3ステージは猛烈な風とアタックで、11回行われた大会の中で最高の緊迫感だった。
偽造カード
昨日、クレジットカード会社から電話があって
「千葉の方で買い物されようとしましたか?」と尋ねられた。
即刻カード犯罪の予感が。
案の定、偽造された僕のカードを持った黒人が30万円のカーナビを購入しようとしたらしいが、このカードは使えませんと表示が出たため、不審に思ったお店の人が連絡して来たらしい。
僕の手元にある本物のカードはすぐに止められ、新しいカードが発行されることに。
だけど、イタリアの携帯電話の料金がそのカードで引き落としされることになっているので、イタリアでカード変更の手続きが完了するまで電話が使えない。
というのは、使用するクレジットカードがオンラインで簡単に変更できる日本とは違って、店まで出向いていって手続きしなくてはいけないのだ。
こういう部分は何十年も遅れているんだけど、いっこうに改善される見込みなし。まあ、イタリアでは犯罪が多いので、仕方がない部分もあるとは思うけど。
とにかく、海外のクライアントや友人は僕のイタリアの携帯電話に連絡してくることが多いのだけど、これが使えないのは大きな被害である。
カード会社の人によると、大きなホテルなどの回線に機械が仕掛けられていて、それで盗まれることもあるという。
ここに名前は出さないけど、「もしかして、○○○ホテルに泊まられましたか」と、誰もが知る国際的な有名ホテルの名前を挙げた。
多額の現金を持ち歩くわけにはいかないから、カードは必需品。
しかし、外国でこうしたカードの偽造が行われるので、あまり使いたくはない。
今回はビザだったけど、数年前にアメックスで何枚もの航空券を連日買われてしまったこともあった。
カード犯罪は気がつかないうちにやられるので、本当に恐ろしい。
準備
原稿を書いたり、写真の整理をしたりもしているけど、今シーズンの準備もやっている。
とりあえず、グランツールや世界選、クラシックなどのホテルはほとんどを予約し終わり、今はフライトに目をやっている。
JALがこの先どうなるのか分からず、予約するのがちょっと怖い。
ANAからリンクされているスターアライアンスのサイトを見ると、いきなりエディ・メルクスが出て来てびっくりした。
みなさんもびっくりしてみてください。
http://www.ana.co.jp/star/intro/index.html

しかし、国内線の手荷物の大きさ制限が厳格化され、日本を移動するフォトグラファーにとって、これまた頭の痛い問題である。
新年のご挨拶
新年のご挨拶
明けまして、おめでとうございます。

昨年暮れに都内であった忘年会でちょっと飲み過ぎました。
好きなシャンパンがあると、自制できません。

帰宅後、パールイズミからご提供いただいたウエアを来て(これがまた調子いいんです。最近のウエアの進歩はすごい!)2日間乗り込んで体内の悪い毒を抜きました。
ところが、大晦日あたりから私がいる富山はドカ雪に見舞われ、毎日除雪に追われています。
ホンダの除雪機もフル稼働しています。

この時期、例年だと次のシーズンに備えて新しく機材を揃えたり、それに便乗して家電製品を買ったりするのですが、今年は小物と家庭用精米機を買っただけです。
ニューヨークの写真美術館巡りの夢も、また実現できませんでした。

あと10日間ほどで、今年最初のレース「ツール・ダウン・アンダー」のためにオーストラリアに渡りますが、それまで1回はスキーをしたいです。

それでは今年一年、素敵な自転車生活といきましょう!