Diary Only japanese
最新のDiary
2017-11-12
声明
2017-11-06
さいたまクリテリウム終了
2017-10-28
フランスで発行される写真集の仕事
2017-10-23
ジャパンカップ終了
2017-10-17
フラヴィオ・ジュッポーニのこと
過去のDiary

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年06月

2006年05月

2006年04月

2006年03月

2006年02月

2006年01月

2005年12月

ツール・ド・フランス現地入り
昨日、羽田からパリに飛び、そのあと、シャルルドゴール空港のターミナルGという、これまでほとんど使ったことがないところに巡回バスで移動。
そしてデュッセルドルフ行きの飛行機が1時間遅れで出発。
空港から定宿まで5kmほどで、そこはタクシーで移動。
時差ボケもあって、今朝は4時ごろに起床し、準備を整えた。
オートバイの運転手は今日到着予定。
時差ボケが辛い。
磁気帯び
磁気帯び
使っている腕時計の2本が、突然遅れてしまった。
針がどこかに引っかかったのかと思っていた。
そのあとは順調だったから、ちょっと不思議だった。
念のために方位磁石を近づけてみると、磁石の針が大きく振れた。
つまり、磁気帯びだった。
さっそく磁気取り機を購入してリカバリーを試してみたところ、すぐに治った。
そのあと、方位磁石を使ってどこから磁気が出ているか見て見たら、パソコンのモニターと携帯電話が怪しいことがわかった。
机の上に腕時計を置いたり、あるいは腕にはめたまま仕事をするのはやめた。

飛行機の中の犯罪
Yahoo!ニュースで知ったのだけど、飛行機の中で暴力を振るったり、暴言を吐いたりする輩がけっこういるんですね。
機内ではこうしたことを防ぐために警告が書かれたり、スクリーンでビデオが流されたりします。
こんなもの常識だから、わざわざ書いたり言ったりする必要があるのかと思っていたら、けっこう事件になってます。

僕も一度、飛行機の中で、スチュワーデスさんが僕の後ろにいた若い女性の乗客に、
「私も個人的にお客様に警察に届けて欲しいのです」と言っていて、耳をそばだてたら、なんと飛行機の中で隣に座った男から痴漢にあったという事件でした。
帰国後にニュースにもなったけど、教師や警察の事件と同じレベルのあきれた犯罪でした。
ciclissimo No.54
ciclissimo No.54
私が監修しているチクリッシモ No.54が発売しております。
監修といっても、自分の写真を使うのと、雑誌の方向付けですが、いちばん大事なのはスタッフの人選です。
雑誌としての評価は別としても、現状、日本の中でベストな人たちと思っています。

引退すると
9月で56歳になるのだけど、早期退職という活字があると、思わず見てしまう。
僕みたいな自営業だと、世の中の傾向がいまいちつかめず、まして海外生活が長いとなると、日本の現状は一体どうなっているのかと思う。

自転車のプロ選手が引退するとどうするのか、僕もけっこう気にしているけど、自転車屋をやったり、メーカーに勤めたり、あるいは家業を継ぐ、普通に勤め先を見つけるというのもある。
だけど、最後のがいちばん難しい。
若い時から自転車一筋で、学歴なんかあるわけもなく、知っているのは自転車のことだけ。そうなると、就職先を見つけるのはかなり難しい。

だけど、これは僕の仕事にもそのまま当てはまる。
結局、身体が動く間は頑張って貯蓄し、老後に備えるということしかないだろう。
世界が不安定
サウジアラビア、バーレーン、アラブ首長国連邦(UAE)、エジプトの4カ国が、同じアラブの国であるカタールと国交を断絶すると発表した。
バーレーン、UAE、カタールはプロレースファンならなじみのある国。今年中止になってしまったツアー・オブ・カタールはどうなって行くのだろう?

またアメリカのトランプ大統領、経済の動きがひとまず順調だったから、多少の期待もあったけど、パリ協定離脱で、ああやっぱりその程度だったのかと再確認。
ロンドンでのテロ再発もあり、世界状況は相変わらず不安定で心配である。