Diary Only japanese
最新のDiary
2018-12-11
ゴリネッリ
2018-12-05
挑戦するフォトグラファー
2018-11-21
車での逆走
2018-11-16
フェイスブック
2018-11-14
エアーブロアー
過去のDiary

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年06月

2006年05月

2006年04月

2006年03月

2006年02月

2006年01月

2005年12月

ミラノから
トラックの世界選手権から帰ってきたら、なんだか喉がおかしい。
「あれ、もしかして風邪?」と思っていたら、翌日から鼻水とくしゃみが出るようになった。
マンチェスターではなにも無理していないのに(ああ、仕事はものすごくハードだったけど)、これはやっぱり野菜と果物をほとんどとれなかったことが原因じゃないかなあ。
でも今日はミラノに出て写真エージェントの友人と食事してきた。朝に風邪薬をのみ、食事でビールを2杯飲んだらすっかり眠たくなった。

トラックの世界選でガゼッタの締め切りが早くなったと思ったら、4月1日からフォーマットが小さくなり、日本の夕刊フジくらいの大きさになって、写真がオールカラーとなった。
そのガゼッタは今、ヴァレンティーノ・フォイスの死因を連日大きく報道している。
今シマノにいる阿部と1996年にパナリアに入った。
ただし、このパナリアはチームの母体で言えば今のランプレにあたる。
パナリアは翌年マペイと合併し、本当にスーパースター揃いのチームとなる。
このとき僕はミラノの中央(今はジロ最終日のプレスルームとして使われている)で行われたチームプレゼンテーションに行ったけど、ブーニョ、ムセーウ、ターフィ、バッレリーニ、トンコフ、ザニーニ、スティールス、それからヴァンデンブルック…。こんなすごいチームは少なくとも僕がこの仕事を始めた後にも先にもなかった。この中に翌年に世界チャンピオンをとるスイスのカメツィントもいたけど、隅の方で小さくなっていたくらいだ。ここに阿部とフォイスがいたのである。
フォイスはアマのときにたしか沖縄のレースに来ており、そのあと僕に「また日本に行ってみたいから、出場方法を教えてくれ」と言っていた。
だけど、その後は薬物中毒者となり、去年は新聞社にコンピューターを盗みに入って逮捕されている。
代理人をやっているトンコフの助けで今年6年ぶりにアモーレ・エ・ヴィータから復帰した。
それが先日、自宅で遺体で発見されたのだ。
死因はまだ分からないけど、コカインの過剰摂取か、自殺との見方が強い。
選手時代から高級車を次々と乗り換えるなど、はちゃめちゃな人生だったけど、その顔をずっとプロトンで見ていただけにとても残念だ。
« prev | next »