Diary Only japanese
最新のDiary
2019-10-21
ジャパンカップ終了
2019-10-10
コフィディス
2019-10-09
トレ・ヴァッリ・ヴァレジーネ
2019-10-03
ジョルジョ・スクインツィ死去
2019-10-01
世界選男子エリート
過去のDiary

2019年10月

2019年09月

2019年08月

2019年07月

2019年06月

2019年05月

2019年04月

2019年03月

2019年02月

2019年01月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年06月

2006年05月

2006年04月

2006年03月

2006年02月

2006年01月

2005年12月

昨日は
昨日のガゼッタの衝撃的記事で、関係者から批判がいっぱい集まったと、今日も1ページ割いてドーピング特集だ。
関係者の言い分は、全部の選手がやっていると思われては困ると。
ガゼッタはこの記事を出すために、前日にあえて告白記事を載せたのだろう。
たしかに、全部の選手がやっているわけではない。
一部の人間がやったおかげで、自転車選手全員が迷惑するというわけだ。
その通りだと思う。

ところで、あの昨日のボクシング。
テレビが審判に金を渡したんじゃないの?
試合が終わっておやじ〜って絶叫するところなど、三流プロデューサーが仕掛けたように思いましたよ。
フレイレが3回目の世界チャンピオンになったときだって、「パパ〜」なんて言わなかったよ。
試合は面白かったけど、その前後の演出、それと判定で完全にしらけた。
日本の自転車も、演出が過剰過ぎて、ああならないようにと思う。
世界への道はまだまだ遠いから、一歩一歩、歩んでいくということ。
さいわい、日本のトップ選手のほとんどは、自分と世界の壁がどれだけのものかが分かっている。
だけど、勘違いしてしまうと、事情を知らない回りが振り回されることになる。
« prev | next »