Diary Only japanese
最新のDiary
2019-10-21
ジャパンカップ終了
2019-10-10
コフィディス
2019-10-09
トレ・ヴァッリ・ヴァレジーネ
2019-10-03
ジョルジョ・スクインツィ死去
2019-10-01
世界選男子エリート
過去のDiary

2019年10月

2019年09月

2019年08月

2019年07月

2019年06月

2019年05月

2019年04月

2019年03月

2019年02月

2019年01月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年09月

2018年08月

2018年07月

2018年06月

2018年05月

2018年04月

2018年03月

2018年02月

2018年01月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年09月

2017年08月

2017年07月

2017年06月

2017年05月

2017年04月

2017年03月

2017年02月

2017年01月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年09月

2016年08月

2016年07月

2016年06月

2016年05月

2016年04月

2016年03月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年07月

2015年06月

2015年05月

2015年04月

2015年03月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年07月

2014年06月

2014年05月

2014年04月

2014年03月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年07月

2013年06月

2013年05月

2013年04月

2013年03月

2013年02月

2013年01月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年09月

2012年08月

2012年07月

2012年06月

2012年05月

2012年04月

2012年03月

2012年02月

2012年01月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年09月

2011年08月

2011年07月

2011年06月

2011年05月

2011年04月

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年06月

2006年05月

2006年04月

2006年03月

2006年02月

2006年01月

2005年12月

出国準備完了
ヨーロッパに出かけるまでまだ10日間ほどあるけど、準備は終わった。
そのメインイベントは機材の入れ替えだった。
キヤノンのボディを2台、新規導入したのだ。
そんな気持ちは当初まったくなかったのだけど、オーストラリア、そしてカタール&オマーンに行ったときに、海外の新聞や通信社の連中から良い評判を聞いたのが原因。
加えて日本のキヤノンからも良い条件を出していただけたので決断した。
これまでの操作と変わっていないので、説明書を読むことはあまりなく、セッティングはあっさりとできた。
このあとテストしていって、自分の仕様を固めて行きたい。

これまで使っていたボディ2台のうち、1台は手元においておいたが、1台は売却した。
都内の店を3軒回っていちばんいい値段を出してもらったところに引き取ってもらった。
レンズを売ったことはあったけど、ボディは実は初めてだった。
びっくりしたのは最初の店で、カメラを見ただけで一発でプロカメラマンと見抜かれた。
僕はカメラを比較的丁寧に扱うので、よくある他のプロカメラマンの傷だらけのものとは大違い。にもかかわらず、である。
「手の脂なんかありますからねえ」と、対応してくれたおじさんは言っていた。

まあ僕も専門家なので、思い当たる節はある。自転車レースに関して言うと、立つ場所やレンズなんかを見るだけで、だいたいどんなものが撮れるのか、おおよその予想はつく。
そして、何度かその人を見ているうちに、写真を見なくても、だいたいの実力が分かってしまう。
それを考えれば、同じようなことか。

自転車も同じかもしれない。以前インターネットで調べものをしていて、マニアックなことが書かれていて「おっ」と思った。
でも、その人の乗っている自転車の写真を見たら、チューブラーをテープで巻きもせずに折り曲げて、シートピラーにストラップでだらしなくつけていたので、その先を読むことはなかった。
« prev | next »